モルガン・スタンレー「ビットコインの価値はゼロ」といまさら数年前の議論

Morgan Stanleyのアナリスト、James Faucette氏と彼のチームは先週、顧客にビットコインの本当の価値が0ドルであることを示唆する研究ノートを送っていた。Business Insiderが報じた

「Bitcoinを評価しようとする試み」と題されたセクションで、Faucetteはなぜ暗号侵害に価値を帰するのが難しいのかを説明しました。それは通貨のようなものではなく、ビットコインは金のようなものではなく、スケーラビリティの困難さを抱えていると説明しています。

レポートは「ビットコインはデジタルゴールドかというとそうではなく、金のように電子機器やジュエリーにおける用途はない」と指摘しています。

法定通貨の価値も相対的

金やフィアットカレンシー(法定通貨)の価値媒介、貯蔵機能もまたフィクションに近いもの。Axionは将来的にユーザーの感じる「利便性」が、通貨の価値を規定するようになると予測する。仮に利便性がないのなら、他の媒介方法を検討したり、経済の仕組みを変えたりして通貨をつかわなければいい。

Takushi Yoshida

起業家&デジタルビジネスアナリスト。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。ジャカルタで政治経済記者。APEC、ASEAN首脳会議でTPP、ASEAN+3などの地域経済統合をリサーチ。帰国後、米デジタルマーケティングメディアDIGIDAY[日本版]立上げ参画。2017年10月テックビジネス戦略メディアAxionを創業。

こちらもご覧ください。

人気の投稿

コメントを残す