イスラエル、ビットコイン関連企業の上場廃止へ

イスラエルの市場監督当局は、テルアビフ証券取引所での取引からビットコインやその他のデジタル通貨に関するビジネスを行う企業の規制を提案すると発表した。ロイターが報じた

イスラエル証券局(ISA)のシュムエル・ハウザー(Shmuel Hauser)会長は、カルカリストのビジネス会議で、来週、ISAボードに提案書を提出すると述べた。承認されれば、公聴会の対象となり、その後、証券取引所のレギュレーションを修正する必要が生じる。「主なビジネスがデジタル通貨である企業があれば、その企業の取引は中断される」。

イスラエル企業のBlockchain Mining、Fantasy Network と2社がその対象になりそうだ。

Takushi Yoshida

起業家&デジタルビジネスアナリスト。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。ジャカルタで政治経済記者。APEC、ASEAN首脳会議でTPP、ASEAN+3などの地域経済統合をリサーチ。帰国後、米デジタルマーケティングメディアDIGIDAY[日本版]立上げ参画。2017年10月テックビジネス戦略メディアAxionを創業。

こちらもご覧ください。

人気の投稿

コメントを残す