【本気じゃないICO査定】出会い系アプリのブロックチェーン革命”Hicky.io”

ティンダーのようなデーティングアプリにあなたが捧げているデータこそが一番、あなたの人格をうまく洗い出せるものではないだろうか。「恋人」にはそれくらい生々しいインテントを含んだデータが付着しうるのです。

最近では人気の高い出会い系サイトの多くが、ボットを使って人工的にサイトのトラフィックを増強し、ユーザーの間で誤ったエンゲージメントを作り出しています。これらのボットは、人間の相互作用を可能な限り厳密に模倣するようにプログラムされており、専らプラットフォームの制御下にあります。ほとんどのユーザーは、対面がボットであるということを知りません。

これらのプラットフォームは、ボットがユーザー間のコミュニケーションの問題を克服し、オンラインデートシーンの正確な把握や”緩衝材”の提供に役立つと主張する傾向があります。

調査によると、出会い系サイトの男性の約30%が金銭面に関して嘘をつき、女性は体重と身長を「最適化」する傾向があることが示されています。

さて冗談半分に聞いてほしいのですが、Hicky.ioはオンラインデートの信頼を取り戻す事ができると主張しています。ブロックチェーン技術を活用して、レピュテーションシステムを構築しHicky.ioは、優れた行動に報いる経済を生み出すと主張しています。

分散型で途切れのないネットワークは、独自のプロトコルを使用して、ユーザーのプライバシーと暗号化による通信を保護すると説明しています。確かに昔、米国の既婚者専門の出会い系サイトがクラッキングにあって、顧客情報が盗難に合いました。それらがディープウェブで売買されたと考えている人もそんな少なくありませんでした。

ブロックチェーンとアイデンティティ検証の信頼性の高いソリューションは、業界を悩ましている「偽プロフィール」とスパマーを排除するだけでなく、最終的には、恐怖や疑惑や境界を越えて、「ソウルメイト」がお互いを見つけることを可能にすると主張しています。

ぜひそうあってほしいですね。
ICOやっているみたいですよ![恋愛とICOは個人責任でお願いします]

Hickyのウェブサイト

コメントを残す